ホンダカーズイベントパフォーマンス(動画あり)

2015年12月8日

IMG_1015_4

 
11月23日に川越水上公園にて開催されたホンダカーズ埼玉南さんのお客様感謝祭で、グルーヴファンデーションのダンスチームがダンスパフォーマンスを行いました。今回は、下は6才から上は50才の方まで、4つのチームに分かれてショーケースを行いました。50才?と聞くと少々驚かれるかもしれませんが、グルーヴファンデーションでは生涯ダンスを楽しむ事を基本に考え、独自に開発したレッスン技術と、強い身体と動き続けるための身体作りをクラスの中でしっかり行っていますので、出来るんです(しかも本格的に)。

動画をアップ致しましたので、まずは女の子チームのショーケースをご覧下さい。

 

 
川越スタジオの皆さんは長い方でダンス歴2年半といった所でしょうか、皆さん全力で踊っている姿がとてもすばらしいですね。ダンスを始めたばかりの方にもとても良い経験となったと思います。笹塚スタジオから参加してくれた皆さんも川越まで来てくれてありがとうございました。川越スタジオが出来て2年半が経過致しましたが、スタート当初から通ってくれていて、イベントにいつも参加してくれている子の成長が今回はっきりと見て取れましたね。ダンスというのは、その昔は自分以外を演じるような装う事が主として考えられていましたが、これからの時代に大切なのは、自分自身のダンススタイルやそのダンスに対する思いと、その時の自身の気持ちをおもいきり体現し、そして音楽を表現する部分にあると思います。そこが出来るまでには様々な技術や経験が必要ですが、彼女達にはそれが少しずつ現れて来ていて、見ていて大変嬉しい気持ちになりました。

続いて男性チーム、まずは男の子キッズチームです。 

 
私個人的には、前回もブログで書きましたが、去年までは1名だけしかショーケースに参加出来ず、私のダンサー仲間に参加してもらい、男子チームはなんとかイベント出演をしていたというのがございますので、今回はなんと6名も…、感無量でまさに奇跡と思っています。しかも彼らは練習の時を遥かに越えるパフォーマンスを見せてくれました。
ダンスと言ってもこのスタイルは体重を支えている脚自体を動かすステップが中心であるため、手を使って音を表現する事よりも実は数倍難しいのです。ただこれを行う事で、足腰の力強さを体得し、下半身からわき上がるソウルと、大地のリズムをリアルに感じる事が出来る。そして普通はちょっと大変なフロアーのテクニックも、小さい子からみんなに教えています。それでこそ男として踊る意味があり、また様々なスポーツや実生活においてもそのフットワークの軽さが色々と将来の役に立つはずですし、なにより小手先の動きよりカッコイイと思います。

次は高校生から社会人の方まで参加する大人チーム。 

 
先ほど話題にあげた50才の方、どの方だかお分かりになりますでしょうか。もちろん目の前で見ていた方ならすぐ分かると思いますが…。若い方よりも経験もあるのでもちろん上手ですし、この日も大変すばらしいダンスをなさってます。またこの中には親子で参加している方もいらっしゃいます。良いですよねお父さんと一緒にダンスが出来るって、そんな経験なかなか出来ませんし、いつも素敵だなぁと思って見ています。ダンスって子供がやるだけの物だと思っている方も多いと思いますが、40才オーバーの方でもまだまだ全然いけますよ、グルーヴファンデーションなら大丈夫です。子供にだけ「あそこもっと頑張りなさいよ」とか言ってないで、ぜひお母さんもお父さんも踊ってみませんか?無理に運動をするよりダンスなら楽しく身体を動かす事が出来ますので健康にもいいですし…。ちょっとやってみようかなと、もし気が向いたらぜひ講師までご相談下さい。そしてスタジオのダンスパーティーなどでお子さんの前で披露するっていうのも、新しい家族コミュニケーションが生まれて良いかもしれないですよね。希望者がいたらそういうのもそのうち企画してみたいと思います。

それでは、今回も参加者の皆様ありがとうございました。
お疲れさまでした!!!!!

NUE

ちなみに来年は5月15日(日)に発表会も予定しています。皆様ぜひご参加下さい!!


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です