本物を間近で見る事の意味は絶大

2015年3月4日

EJOEWS_2

 

EJOE先生によるN.Y.HOUSE DANCE WORK SHOPを開催致しました。

90年代のNYで始まったHIP HOPやHOUSE DANCEのNEW SCHOOLといわれるダンスのオリジネーターであり、ハウスダンスにおいても伝説のダンサーである彼のレッスンはとてもすばらしく、開催出来て本当に良かったです。

あれだけ有名なダンサーでありながら、初心者の方にはやさしく丁寧に、そして楽しく指導してくれていたほか、ベテランの方にもポイントでためになるレッスンをしてくれていて、今回とても勉強になりました。

90年代のNEW YORKのBLOOKLYNにおいて始まったストリートダンス(NEW SCHOOL)の文化が、いま日本でも流行っているストリートダンスの基盤を作ってくれました。MOP TOPというNYのトップダンサーが集うファミリーの中に、ELITE FORCE、DANCE FUSION、MIS FITSSというチームがあり、彼らが今ある新しいダンスの基礎を全て創ってくれました。

その代表的なダンサーが彼、EJOE WILSONです。

ダンスは発想やイメージがとても大切なわけですが、本物を目の前で見た事がある人と、目の前で見た事が無い人では、発想やイメージはもちろん、ダンスに取り組む際の打点や、スタートラインもだいぶ異なります。

もちろんYOU TUBEなどのビデオでも見るだけは出来ます。

但し、細かな部分の動きや、音楽の聴き方、人との接し方、またその仕草などにも沢山のヒントが隠されていますので、実際に会って指導してもらったり、直接触れ合う事で得れる感情などは、やはり実際にこのような機会に参加する事でしか体験出来ません。だから本当にとても貴重な機会でした。

私の信念として、GROOVE FOUNDATIONのスクールメンバーには、常に高い打点で本物を提供したいと考えレッスンを行っている事から、今回のようにレジェンドダンサーであり、自身の師匠であるEJOE先生の特別レッスンを開催出来てとても嬉しく思っています。

しかし、私自身がEJOE先生と初めて会ってダンスを教えてもらったのが20歳だったんですが、ダンスも教わりましたし、当時の貴重なクラブイベントにも連れて行ってもらい、そのカルチャーまで教えてくれました。そこで覚醒して、それまでのダンス感ががらっと変わったというか一変したというか、EJOEに出会った事で様々な打点がかなり向上したという事があったので、今回受講してくれた小学生や中学生は早くにそれを経験出来たのがホントにうらやましい限りです。

センスが良くなるというか、色々良い方向に影響が後からジワジワ来ると思います。今後が本当に楽しみですね。

ご参加の皆さん本当にお疲れさまでした!

今回参加出来なかった方も、次回は是非参加してみてください。

※予定は未定ですが、今年夏にまた開催するかもしれません。


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です