2017年11月

2017年11月23日

Mayu先生が先日NYCのExileのダンススタジオEXPG-NYCにて
開催されたダンスバトルでBest4という好成績をおさめられました。

様々なダンスバトルがある中で、HIPHOPカルチャーが発祥したNYCという
世界で一番センス、そしてレベルが高い場所において、様々な人種が参加する中、
準決勝ーBest4では黒人の男性相手にバトルしている映像になります。

Mayu先生は以前、台湾のアジア大会でも優勝している事から、
ここ川越にて日々鍛錬していく結果が、世界に通用していく事実を
皆さんにお伝えする事ができているかと思います。

生涯現役。継続のみがチカラなり。

まさにこれのみぞ尽きるダンスライフを皆さんもエンジョイしていきませんか?
ダンスは正直で、言葉がなくても音楽と共に相手に気持ちが伝わる素晴らしい
【地球共通語】なのです。

2017年11月8日

ニューヨークの伝説のハウスダンサーJUSTICEによる特別レッスンを9月と10月で2回開催致しました。なんとJUSTICEの来日は20年ぶり。そんなレアなレッスンを、私のダンス仲間の協力もあり特別にGROOVE FOUNDATIONで開催させて頂きました。

90年代当時から文化を牽引し、世界中の多くのダンサーに影響を与えたレジェンドによるワークショップは、大変すばらしく内容も濃くて、開催した2回とも大盛況に終わりました。
今回参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

一人一人の動きを見て回り細かく指導してくれるあの人柄や、ひとたび音楽にのって動き出せば洗練された格好良さやセンスがにじみ出る。そしてレッスンが終わった後の皆さんのハッピーな笑顔。今回は本当に、ダンスする事の本質的なすばらしさを体感出来たのではないかと思います。私自身も大変勉強になりました。

私が今回Justiceと一緒に過ごさせてもらって感じた事を少しだけ書かせていただくと、踊るという事は単に身体的な作業ではなく、心踊る、心から踊るという事が先に大切で、そこに洗練された動きやセンスが加わると、それを見たほかの人に伝わって行く。これが文化を育む上でとても大切で、また、そうやって出来たネットワークは何十年経っても色褪せないし、常に新鮮な感覚として人々の心に残る。そしてその感覚は人を笑顔にしてくれる素敵な物なんだなと思いました。

これからも、本場と直結したGROOVE FOUNDATIONだから出来る特別レッスンを企画して行きますので、今回参加出来なかった方もぜひ次回ご参加下さい。

NUE