2014年1月

2014年1月18日

dp2_2

来週1月23日(木)にハウスダンス系クラブイベント”deep touch vol.2″を、池袋にあるライブスペースmismatchにて開催致します。
こちらは大人のみのイベントとなりますが、ハウスミュージック、そしてヒップホップのDJを中心としたダンス&音楽系のイベントです。現在ではパソコンやCD、またはUSBデータで音楽を持ち歩くのがDJの間でも一般的なのですが、今回メインDJをつとめるDJ KAZはアナログのみでプレイしてくれる今ではとても希少なDJです。レコードから出る音はとても心地よく、音楽もより深い響きで味わう事が出来るので、ダンスもよりいっそう楽しくなりますし、また良い音で音楽を効いているだけでもとても気持ちいい物です。音楽が好きな方、人知れず踊りに没頭したい方、クラブで行うダンスのショーを見てみたい方など、大人の皆様にお勧めのイベントです。

そして今回、こちらはグルーヴファンデーションの会員の方なら、
チケットを持っていなくても前売りチケット料金でご入場頂けますので、
ぜひお時間がある方はこの機会に是非遊びに来てください。
▶イベントの詳細はこちら
■EVENT FLYER

dp2omote

dp2ura

★前回のショーケース

2014年1月12日

xmas_k2013_blog

2013年4月に川越スタジオをオープンし、同年12月にキッズのためのダンスパーティーを行いました。
まだ一年も経たない中、沢山のキッズが参加してくれて、色々ハプニングがありながらもパーティーは大成功致しました。
これも参加してくれた皆様のお陰であり、深く感謝しております。

しかし川越の子供達は本当に元気な子ばかりで、
とても良いパワーを感じました。
正直まだまだダンスの技術はこれからという所ですが、
このパワーがあればどんどん上手になる事と思われます。

こういった機会に参加すると、
技術もさることながら人前で踊る感覚や楽しさに気付き、
自身でも気がつかない所で意識に変化が起き、
表現力やセンスも磨かれるので、
経験があると無いとでは本当に違うんです。
今回は、本当に子供のころからやるのは大事だなと再認識するとともに、
やはり全ての子供には無限の可能性があるんだなぁと感じました。

ここで余談ですが、
例えばターン(回転)を6歳の子に教えるとします。
すると30分もしないうちに2回転、3回転とできる子が出てきます。
これを大人に教えた場合、3回転出来るようになるには、早い人で1ヶ月、平均して3ヶ月以上はかかります。
これは、大人になるにつれ、目で見た事を身体に伝える段階でなにかの不具合が起きてしまうのではと考えられます。
中学生位からテストのための勉強に翻弄されたり、社会人になると様々な問題に直面していきますので、自分の時間もなくなりますし、まあむりないですよね。

以前(だいぶ前)、私の姉の子がまだ一歳になる前にダンスミュージックのPV(MCハマー)を見せた事があるんですが、その時、全く何も教えていないのにリズムを取り出したんです。
まだ歩く事すら出来ないのに、これには大変驚きました。
今考えますと、赤ん坊の頃は身体脳といいますか脳と身体が直結していて、音楽を聴く事で反射的に身体が動きだしていたように思います。それが、成長するにしたがい、様々な社会環境の中で退化していってしまう様です。私自身が25年間ダンスを続けてきた経験から気づいた事の一つに、身体と心は常に一体であるという事があります。
例えば身体が調子悪い時も強い気持ちを持つ事で体調が早く回復したり、心が調子悪い時は身体を鍛えることで前向きな新しい気持ちになれたりします。
これはスポーツなど身体を動かすことが好きな方は感じた事があると思います。
何らかの方法でその技を身につけることで、人は強くなり、こんな世知辛い世の中でも生き抜く力をもつ事が出来ると思います。
「心」「技」「体」ということに気づくだけで、その人の今後の人生が変わると言っても過言ではないのではないかと思うわけです。

『これからの時代はIQよりEQが必要と考えます』
だから出来るだけ早い段階で始めればいいのですが、うちでは小学生以上しか受け付けておりません。
一つには、それまでにはなにか習いごとするよりも、友達と沢山遊んだり、家族の愛情を受けたりする事をして心を養っていただくのが良いということがあります。
心の基盤が出来た所で、我々が技術を与えるという形がいろいろな意味でベストだと考えてます。
また、うちでは大人のクラスも行っておりますので、ぜひお父さんお母さんにもダンスを経験してほしいと考えています。
子供にやらせるだけじゃ何がなんだか分からないでしょうし、また、身体を若く保ったり、健康促進にもダンスは非常に良いですから。
そのうち親子でショーケースなんて事も可能になるので、本当にお勧めです。
年齢に関わらず、トレーニングすれば誰にでも出来るのがストリートダンスの良い所でもあります。

※EQについての関連URLです。初耳の方はご参考迄に。
http://www.ms-office.co.jp/eq/eqp2.html
http://eq.armg.jp/corp/eq/eq.html

ダンスにはその人の持つ歴史や性格、強いところ、弱いところ、好みなどがすべて出ちゃいます。だから、自分がまだ知らない自分自身を知る事が出来るわけで、更に成長を実感し、自分自身が分かるようになると、少々つらい事でも何事も前向きに見ることが出来て、自分の人生そのものが本当に面白く感じるようになれる。そしてストリートダンスは自分で創造するクリエイティブな能力が必要になるので、これが身に付くと更に楽しくなります。

これからの時代は常に変動していきますから、臨機応変、何事も楽しむ事が出来る強いハート、このハートをしっかり持っていれば、どんな世の中でもやっていけるんじゃないかと思います。

昨今のダンス業界では、ダンスと金を結びつけるという発想が中心で、ストリートダンスそのものの良さや力を教えない(教える事が出来ない)ため、魂の抜けた機械のような踊りをするダンサーも大変多くなってきました。これはリアルなシーンの経験値と、思慮深い指導者が完全に不足していることに起因しているわけですが…。
ですので私が出会ったキッズに望むのは、自分の個性を大切にし、楽しい人生を送る事が出来るEQの高い大人になって欲しいということで、お金を稼ぐだけなら、ダンスより、その時代に合うなにか他の事をやった方が間違いなくいいと思います。

しかしながら、それでも「ダンスでやりたい」という方の為に、厳しいプロフェッショナルクラスも今後作っていこうと考えています。
世界一のダンサーをうちのスクールから輩出する事も私たちの夢ですし、実際本人にそのやる気があれば具体的に可能であると考えています。

突然ですが、ちょっと長くなってしまったので今日はこの辺で終わりにします。
最後までご拝読頂き誠に有り難うございました。

※ショーケースの動画をアップしましたので是非ご覧下さい。

2014年1月5日

k_sasa_x

【笹塚キッズクリスマスパーティー2013レポート】

毎年恒例のX’masを今年は笹塚のジャンクコーヒーにて開催しました。
皆で飾りつけからはじまり、リハーサルを行ってから、
いよいよパーティーオープンです。

2013年

5歳から参加している今年のパーティーは、
はじめてストーリー仕立ての作品を発表しました。
全員でお話を考えていきながら、
それぞれの担当を完成させ、
作品を繋げ、間を埋めていく。
この作業を子供達自らが率先して行っていきました。

これらを通じて感じた事は、
オトナは見守っていく事が仕事であり、
あれこれ口を出し用意するのではなく、
自らが経験して発見して次に繋げていく、
これが正に本人成長のカギに違いないと確信しました。

私自身、秋から冬にかけてNYに修行と仕事を兼ねて2度旅してきました。
本場の空気は、やはりすごかったです。
グルーブファンデーションでも、
何度かワークショップを開催してくれている
NYのHIPHOP.HOUSEシーンのオリジネーター達のダンスをマジかで感じ、
クラブで一緒にダンスさせてもらっている経験は、
しっかりとグルーブファンデーションの子供達に繋げていきます。
ダンスは何より楽しいし、人をも楽しませる事ができる素晴らしいアートです。
エネルギーを出して、受け取り、また返す、
この循環型エネルギーのやり合いがダンスそのものではないかと2013年は確信しました。

writing by MAYU