2012年6月

2012年6月13日

第8回GROOVERSがおかげさまで無事に終了致しました。
ご来場頂きました頂きました皆様、本当にありがとうございました。

また出演者の皆様、今回はタイトなスケジュールの中、また仕事等で忙しいスケジュールの中ご参加頂き誠にありがとうございました。

関係者皆様のご協力により、今年はGROOVERS独特の色が濃く出ていてとても良い作品になったと思います。
本当に感謝しております。

どのナンバーも、見ていてハートが暖かくなるようなとてもあつい作品ばかりで、また先生がそれぞれ登場するシーンでは、普段から一緒に稽古している仲間としての雰囲気がいい感じで出ていて、とても良かったですね。

なぜ劇場にこだわるのか、人によってはクラブでも一緒とか、あるいはクラブの方が良いと言ったような気持ちもあったと思いますが、今回の公演に参加して、見に来て頂いたお友達などに感想を聞けばわかって頂けるかなと思いますが、これが全然違うんです。GROOVE FOUNDATIONではもちろんクラブイベントも年に2回行っていますが、年に1回必ず劇場で公演を行います。
そこで「何が違うか」については言葉にすると伝わりにくいのですが、通常のイベント会場などの立ち見でショーを見るときと全く違うのは、映画のようにその世界観を堪能出来る部分や、見ているお客様に、イベントで色々行われているなんやかんやの途中に片手まで見てもらう軽い感じとは違い、毎日忙しい日常の中、その公演の為にわざわざ時間を取り、劇場まで足を運び、座席に座り(お酒ものまず)、じっくり見てもらえる。それは普段の人との関係も大事なわけですが、チケットを買ってくれた方は、出演者の方のためにスケジュールをおさえ、その日その時間にそこに来てくれるというのは、これはとても大きな感謝とともに、とても暖かい愛であり、またその劇場が愛で包まれるから本当にすごいんです。こういった切り口で発表会を見ているのはGROOVERS特有の事かもしれませんが、自分自身もやはり演出の方に力が入るわけです。その他にも劇場で行う理由がたくさんありますが、それはまた来年以降にゆっくり説明していきます。

しかしその愛を、もっと目に見えるような勢いで、その場にいる全員が感じられるとすばらしいですよね、そしてGROOVERSは常にそこを目指しています。
今回もそれには少し近づけたと思っています。

次はもっと胸が熱くなるような舞台に仕上げたいと考えています。
また機会があればぜひ参加してください!

ただ残念なのは、参加してくれた方は、正面からトータルで公演を見れていない事。
これは出演しているので当たり前なのですが、GROOVERSはトータルでも演出されてるので、全体を通しての作品になっているんです。
これを本当は出演者の方たちにも、自分たちがどういう流れの中で踊っているのか見て感じて頂きたいわけです。
そんな事もあって、後日でも良いので見て頂けるように、オリジナル(ただの資料的DVDではございません)のDVDを作成する事になった訳ですが。

いやぁしかしホント今回はDVDが楽しみですね、
何と言っても今回は、GROOVERS初の4カメ(おととし3カメ、去年2カメ)で撮影されています、実は舞台上にも設置されていたのですが、出演者の皆様はお気づきになられたでしょうか(本番中のすごい顔とかも映っているかも…)。
ゲストのG.K.Maryan feat. NATURAL MOVEMENTZのライブパフォーマンスも前から見るととても面白い物に仕上がっていました。

こだわるとここだわるのがGROOVERSの特徴でもございますが、この出演者の為だけに作成されるDVDの内容が毎回熱いんです。
外側はシンプルな資料のような感じなのですが、いつも中身のクオリティは半端じゃないんです(人間中身が大切という事で)。

ここだけの話ですが、
今回はなんと、あの有名なアーティストのPVの撮影もしているアンブーさんがカメラを撮影してくれています。(発表会ではありえない)
この方の独自のセンスで、ビデオなのにその場で見ているかのような半端ないライブ感を味わえる映像が収録されているので、
さらにDVDの完成が楽しみというわけです。
また、そう書いている私が真剣に気持ちを入れてDVD編集も行うので、これは間違いない作品に仕上がると思っています。

参加者の方で、まだ申し込みをしていない方も今月中のみ受付していますので、スタジオ受付にてお申し込み下さい。

DVDの仕上がり状況もこちらのブログで随時ご紹介していきますので、ぜひチェックして下さい。

スチールもめちゃくちゃ良いのがとれています。
こちらはまた別で写真販売を行う予定です。

そういう訳で、今回も本当に楽しく舞台が出来ました、関係の皆様ありがとうございました。
そして出演者の皆さん大変おつかれさまでした。
最終的には全員光っていて、まぶしい舞台でした。

次回もぜひ楽しみましょう!
おつかれさまでした!!!!!!!!!!!!!!!

2012年6月5日


今週は日曜日に発表会も行われますが、来週からは新しいスケジュールでクラスが始まります。

→さっそく新スケジュールを確認する

新しく始まるクラスや、変更になったクラスをご紹介します。

    ●月曜18:00~ HOUSE 入門基礎
    ●水曜16:30~ BREAKING 初級
    ●水曜21:00~ LOCK 初級
    ●木曜21:00~ HOUSE 入門基礎
    ●土曜15:00~ Teen’s HIPHOP 中級

HOUSEは入門クラスが週2クラスになったので、これからHOUSEを始める方や基礎をやり直したい方におすすめです。
水曜日のLOCKは、今までYUKI先生のロックを習いたくても時間が早くていけなかった方にも、時間が21:00~と遅くに変更になったのでおすすめです。
その他にも新しいクラスが始まりますので、皆様ぜひタイムテーブルをチェックしてください。
まだご利用頂いた事がない皆様も、これを機会に体験レッスンからぜひご利用下さい。

→夏休みキャンペーンの詳細へ

2012年6月1日

毎年行われる発表会には、毎回それぞれオリジナルのロゴマークがデザインされています。
これは色々意味があってデザインされていますが、実は出演者もその内容を知る事がありません。
というより、作っている人が説明していないと言うのが実情で、これを機会に今回からブログで発表していこうかと思います。

こちらが今回のロゴ↓

いったい何をデザインしてるのかというところですが、
一番大きいこのマーク↓

この丸は、私たちの住んでいる地球をイメージしています。

その中の無限大∞みたいなマーク。
これは地球の内部から出る地場等のエネルギーの流れを表しています。

・地球のエネルギー
・無限大(踊り続ける)
・8回目の「8」を横に

この三つの意味がかかっています。
なぜ地球かと言いますと、話せば長くなってしまいますが短めに申しますと、ダンスとは自分自身の「カラダ」と言う大自然がテーマであり、その自然は宇宙のエネルギーとともに存在します。その中で私たちは地球というステージに立っていて、また踊っている訳です。また音楽が表現している世界、例えば自分の好きな音楽を聴いていると気分が良くなるのは、その場から時間や次元を超えて、脳の中にある、ある種の宇宙を体感させてもらえる事で心地よさを感じたり、またそれを表現しているので、音楽とカラダのイメージについても宇宙規模でイメージしていった方が自然な動きを見つける事が出来ます。いけね…少し脱線しましたのでデザインの話に戻ります。

こちらの図をご覧下さい↓

海の水が満潮になったり引いたりするのは月の引力が関係していることは皆さんご存知かと思いますが、簡単に図で表現するとこんな感じになります。
これも重要な話ですが、月がもしなかったら、地球は生物が住めない過酷な環境になってしまいます。これはまた長くなるので説明は省きますが、皆さんもご存知の通り月が人間のカラダに大きな影響を及ぼすため、これは意識していかなければいけない訳です。満月の夜は色々な儀式が行われたり、クラブパーティーなどでも、なぜかダンスがみんなテンション高かったりと不思議な事もあります。

そこでまたロゴマークに戻ります。

月が無いじゃねえかという事でこちら↓

当スクールのマークですがこちらを月に見立てて配置してあります。

そんな訳で今回のマークは、地球と宇宙のエネルギーを音楽によって体内に注入し、そのパワーで踊るという事を表しています。
(こんな感じでわかりづらいため、毎回説明出来ていなかった訳です)

最後に、今回のTシャツデザインを公開して終わります。本番当日に出演者の方に配布されますのでお楽しみに!!
※お客様には限定で10枚販売します。