コラム

2016年6月1日

collage

5月15日に行われたGROOVE BOX#2(川越スタジオ発表会)がおかげさまで無事終わりました。今回も沢山の方に参加、出演して頂きました。ご参加頂いた方関係者の方も皆さんホントにお疲れさまでした。

発表会の部分では、今回初めてステージに立つ方も多かった様ですね。普段スタジオで稽古したダンスを、沢山の人に見てもらう楽しさと、ステージ独特の緊張感を味わうことでいろいろな刺激があったのではないでしょうか。
中には「全然上手く出来なかったー」とか「振付け間違えちゃったよー」という方もいましたが、全然良かったと思います。もし更に良くしたいのであれば、本番当日はなるべくよけいなことは考えずに、音楽と自分の身体に集中し、自分のやって来たことを信じるだけで、ただ楽しいだけの舞台に変化してくれますので、また次回に向けて頑張って頂ければと思います。まあ要するに精神の部分がやはり大切で、そこを普段ダンスしながら意識して鍛えて行けるといいんですね。

皆さんは、なにかやる前は恐らく、上手く出来るかとか、間違ってしまうんじゃないかとか考えてしまうと思うんですけど、そういうのは完全によけいな思考で、もし自信がないのであれば、事前に、単純に自信がつくまで練習するしかないんですね。あ〜だこ〜だ考える前に身体動かすんです。かいた汗は嘘つかないですから、とにかく自信がつくまで練習する、分からない事は先生に聞く。それでだけ問題ないんです、これホントに。あとは現代の皆さんは忙しいですから、工夫して練習時間を作ることも必要になってきますね。「あ〜思ったとおりいかないっ」という顔を、終わってからしているのはもったいないですから、次回はもっと楽しめるように頑張りましょう。でもこういった原因と結果みたいなことをトータルで体験出来るのがステージや発表会の良い所で、自分はどういうタイプなのか、身体だけでなく精神の経験値が上がるので、経験するとしないとでは、かなり成長に違いがあると思います。
これからもイベントや発表会を行って行きますので、まだ参加したことがない方も次回はぜひご参加下さい。

※DVDは今回ステージ近くと全体の2カメで撮影しています。ご予約注文の方には6月末にお渡し予定。出演者の方へ、若干ですが枚数に余裕がありますので、ご注文まだの方は先生までお問い合わせ下さい。

ここからは個人的な感想です:
今回は川越スタジオが出来て3年の節目に、これだけ沢山のダンス好きなメンバーが集まって来てくれていることは本当に感謝しかないです。ダンス教室をやるということに対しては常に試行錯誤していますが、なんかチャラチャラして「ダンス楽しいですよっ」みたいなことだったらスクールに通わなくてもいいし、もう今の時代TV以外にもYOU TUBEだってあるから少し頑張れば誰でも出来るわけで、まあこの業界30年程のキャリアを持つ自分がやることではないと思っているんです。また、日本全国でもちょいちょい見かけますが、芸能界をチラつかせて高額のお金をとってしょっぼいダンス教えてるようなのは、見てると残念でなりません。私がダンスを始めた80年代からするとダンス人口は恐らく、少なくとも千倍程度に増えていると思いますが、その分、本質からは慣れてビジネスする方も多くなったことが原因かもしれないのですが。

じゃあ自分がやるダンス教室ならどういう使命があるかと考えますと、今のリアルなダンスとか高い技術とか色々あるんできりがないんですが、端的に言いますと一番大切なのは心の部分、すなわち「ハート」だと思ってます。例えば何かを見たりしてハートが熱くなったりすること、なんかやっていてワクワクするような気持ち。そういう気持ちでいると、周りの世界がどんどん楽しいものに変わって行き、どんどんやる気が出てきます。職場や学校生活を毎日送る中では、なかなかそのハートにまで響くことってそんなしょっちゅうないし、言うほど簡単なことではないですよね。
自分自身の今を感じたり、心と身体を鍛えたりして実際に経験出来るのが「ダンスすること」の本当に良い所だと思っています。
私自身、実体験から得た経験値とゆるがない実感がありますから、その大切さを常日頃からすごく感じています。

そういうことを伝えて行くためには、真剣に自分の身体と向き合ったり、日本のみならず世界のダンス情報収集と、ワールドクラスの技術は当たり前の時代なので、出来うる限り高いダンス技術を先生自身が学び続けることも必要になってきますが、私はダンス馬鹿なのでそれを楽しんで毎日ワクワクしながら練習しています。
もちろん部活などのスポーツでもある程度体験出来ますけど、ダンスには勝ち負けではない「表現」もありますから精神的にはもっと深いものがありますし、部活みたいに卒業したら終わっちゃうのではなく、踊ることを習得すれば生きている限りずっとできます。これは超ラッキーなことですし、精神も身体も健康でいるのが一番大切ですからね。そして仲間も出来る、ダンスするという同じ目的を持った仲間というのは、普段出来ない話が出来ることや、仲間と一緒に踊ることで得られる楽しさは、いくつになっても魂を元気にさせてくれます。

「踊る=心身をもっと振るわす」というような感じで、振動数を上げることでどんどん良いことが引き寄せられられる、なんか不思議なことも増えてきたりしてまたまた面白い。

だからグルーヴファンデーションというダンス塾に来てくれた方には、同じ体験を伝えたいし、体験させたいと思っています。
そうやって心の波動を上げて行けば、社会で受けるストレスや不安なんて吹き飛んじゃって、何ともないっていう感じで、ダンスやってただけなのに気づいたら強い精神が養われていたりしますし、またこれが一生続くんだからホント嬉しいかぎりです。

しかし今回もキッズの成長がまたすごかった、他の出演者の皆さんには大変申し訳ないけど今回は彼らの成長が際立っていました。やっぱりハートが熱いのかな、キラキラしてる子がいっぱいいましたね。でも大人でも熱が冷めていて当たり前ということはないです、もっと純粋に、音楽と自分の身体に意識を集中させて、自分自身の中にある自分をもっと引き出しちゃえば良いんです。大切な時こそDon’t mindで。まあでも時間ですよねやっぱり難しいのは、理想は3日に1回ダンスする感じ、出来れば週2回がやっぱりお勧めですが、現代人は忙しいですからね。いやいやでもそこのスケジュールを自分でなんとかしないと、社会の波にも飲み込まれて自分を見失っちゃいますから、まずは10分間でもいいのでコーヒーでも飲んで好きな音楽を聞いて、自分だけの時間を楽しむことをお勧め致します。言ってる自分も頑張ります。

最後に一言、ダンスをやるならレッスンだけではもったいない、ぜひイベントやステージにどんどん参加してください。

貴重なお時間を割き、最後までお読み下さいましてありがとうございました。

GROOVE FOUNDATION代表:
NUE