ダンス動画

2016年8月1日

100_2016

今年も川越の百万灯夏祭りにキッズチームが参加しました。今年は天候にも恵まれとてもいい天気でしたが、例年通りのとても厳しい暑さもありました。同伴する我々大人達もなかなか大変でしたが、そんな中、出演してくれたキッズ達はみんな元気よくダンスしてくれていました。皆さん今年もホントによく頑張ったと思います。こういったストリートで踊る機会というのは、ストリートダンスにとっては基本中の基本であるほか、不特定多数のお客さんの前で自分の腕前を披露するという、とても貴重な経験値を得れる機会にもなるので、参加したメンバーの皆さんの今後に必ず役に立つのではないかと思います。動画をアップ致しましたので、宜しければぜひご覧下さい。

2016年2月22日

今年1月に開催されたNUE主催のクラブイベントdeep touch#4のゲストダンスソロセッションの動画がアップされました。このイベントは、ハウスダンスの醍醐味とも言える即興ダンスで対話することや、ダンスの見せ合いで相手の良い所をどんどん引き出すセッションを目的とする、ダンスセッションのショーを中心に行っています。東京のアンダーグラウンドを代表するダンサー達が参加する他、今回は特別ゲストとしてNADA先生(Roots)もセッションに登場しています。バトルでは見れない深みと味の部分も見れるハウスダンス動画です。アンダーグラウンドカルチャーの最先端動画と言っても過言ではないこちらの動画をぜひチェックしてみてください。

2015年12月8日

IMG_1015_4

 
11月23日に川越水上公園にて開催されたホンダカーズ埼玉南さんのお客様感謝祭で、グルーヴファンデーションのダンスチームがダンスパフォーマンスを行いました。今回は、下は6才から上は50才の方まで、4つのチームに分かれてショーケースを行いました。50才?と聞くと少々驚かれるかもしれませんが、グルーヴファンデーションでは生涯ダンスを楽しむ事を基本に考え、独自に開発したレッスン技術と、強い身体と動き続けるための身体作りをクラスの中でしっかり行っていますので、出来るんです(しかも本格的に)。

動画をアップ致しましたので、まずは女の子チームのショーケースをご覧下さい。

 

 
川越スタジオの皆さんは長い方でダンス歴2年半といった所でしょうか、皆さん全力で踊っている姿がとてもすばらしいですね。ダンスを始めたばかりの方にもとても良い経験となったと思います。笹塚スタジオから参加してくれた皆さんも川越まで来てくれてありがとうございました。川越スタジオが出来て2年半が経過致しましたが、スタート当初から通ってくれていて、イベントにいつも参加してくれている子の成長が今回はっきりと見て取れましたね。ダンスというのは、その昔は自分以外を演じるような装う事が主として考えられていましたが、これからの時代に大切なのは、自分自身のダンススタイルやそのダンスに対する思いと、その時の自身の気持ちをおもいきり体現し、そして音楽を表現する部分にあると思います。そこが出来るまでには様々な技術や経験が必要ですが、彼女達にはそれが少しずつ現れて来ていて、見ていて大変嬉しい気持ちになりました。

続いて男性チーム、まずは男の子キッズチームです。 

 
私個人的には、前回もブログで書きましたが、去年までは1名だけしかショーケースに参加出来ず、私のダンサー仲間に参加してもらい、男子チームはなんとかイベント出演をしていたというのがございますので、今回はなんと6名も…、感無量でまさに奇跡と思っています。しかも彼らは練習の時を遥かに越えるパフォーマンスを見せてくれました。
ダンスと言ってもこのスタイルは体重を支えている脚自体を動かすステップが中心であるため、手を使って音を表現する事よりも実は数倍難しいのです。ただこれを行う事で、足腰の力強さを体得し、下半身からわき上がるソウルと、大地のリズムをリアルに感じる事が出来る。そして普通はちょっと大変なフロアーのテクニックも、小さい子からみんなに教えています。それでこそ男として踊る意味があり、また様々なスポーツや実生活においてもそのフットワークの軽さが色々と将来の役に立つはずですし、なにより小手先の動きよりカッコイイと思います。

次は高校生から社会人の方まで参加する大人チーム。 

 
先ほど話題にあげた50才の方、どの方だかお分かりになりますでしょうか。もちろん目の前で見ていた方ならすぐ分かると思いますが…。若い方よりも経験もあるのでもちろん上手ですし、この日も大変すばらしいダンスをなさってます。またこの中には親子で参加している方もいらっしゃいます。良いですよねお父さんと一緒にダンスが出来るって、そんな経験なかなか出来ませんし、いつも素敵だなぁと思って見ています。ダンスって子供がやるだけの物だと思っている方も多いと思いますが、40才オーバーの方でもまだまだ全然いけますよ、グルーヴファンデーションなら大丈夫です。子供にだけ「あそこもっと頑張りなさいよ」とか言ってないで、ぜひお母さんもお父さんも踊ってみませんか?無理に運動をするよりダンスなら楽しく身体を動かす事が出来ますので健康にもいいですし…。ちょっとやってみようかなと、もし気が向いたらぜひ講師までご相談下さい。そしてスタジオのダンスパーティーなどでお子さんの前で披露するっていうのも、新しい家族コミュニケーションが生まれて良いかもしれないですよね。希望者がいたらそういうのもそのうち企画してみたいと思います。

それでは、今回も参加者の皆様ありがとうございました。
お疲れさまでした!!!!!

NUE

ちなみに来年は5月15日(日)に発表会も予定しています。皆様ぜひご参加下さい!!

2015年8月11日

IMG_0781

 
川越百万灯祭りに今年初めて男子キッズチームとして出演しました。
スタジオとしては今回で3回目の参加になりますが、いままで男子キッズはショーケースに出れるメンバーが少なかったので、いつも大人と一緒に出演する形になってしまっていたのですが、男の子のメンバーがレッスンを一生懸命頑張ってくれているおかげでようやくショーが出来るようになり、今年初めてキッズだけで出演し、男子キッズチームとして記念すべき第一回目のステージとなりました。

男の子だけで構成されているので、男の子らしく力強いステップやアクロバットを織り交ぜ、そしてそれぞれの個性を生かしたダンススタイルを築き、男の子らしいとても良いナンバーが出来上がったと思います。まずは彼らの勇姿をご覧下さい。
 

 
グルーヴファンデーション川越スタジオのレッスンは男女別で、男の子は男の子の専門クラスで行い、普段からそれぞれのアイデンティティを大切に考えたクラスを研究し実行しています。子供だからと色々決めつけず、また簡単なお遊戯のようなどこでもやるようなダンスでもなく、私自身が伝えられる中でも最高のクオリティを伝授し、そして力強いメンタリティを育てるための独自の練習方法でレッスンを行ってきました。
その結果かどうかはまだ定かではありませんが、今回の本番終了後、彼らに「どう、緊張した?」と聞くと「全然しなかった、楽しかった!」と、いきなりベテランのような面持ちで本番を楽しんでくれていて、私自身も大変嬉しく思いました。彼らがこうやって結果を出してくれる事で、私自身の力にもなり、色々考えさせてもらえるので、私自身も成長する事が出来ていると感じます。ホントに彼らは私の先生でもあります。

私自身は1980年代終わり、中学生の頃からダンスを始め、30年近くダンスを続けて来ましたが、当時はストリートダンスを教えてくれる先生はいませんでした。
なので子供の頃にダンスを教わった経験がまったくないのですが、もし自分が小学生でダンスを始めるなら、こういう先生に習えていたら良かったなぁという想像を膨らまして、今やるべき事は何かを選択し、彼らに教えるようにしています。時にはダンスとあまり関係ない事でも、プラスに働くと思われる事が1ミリでもあれば、率先してみんなで一緒になって遊びます。すると彼らはまた新しい発想をし、その後のダンスの練習に生かしてくれたりします。「急がば回れ」みたいな所です。
彼らとおつきあいしていて特に感じるのは、子供というのは本当にすばらしいクリエイターだと言う事。大人が横から色々口を出す事は、時にそれを阻害してしまう事も多いと思うので、命の危険が無い限りは、なるべく制限をかけず、彼らがオープンマインドでいられる状態を優先するよう常に心がけています。
インスピレーション、イマジネーション、自分自身のアイデンティティ、そして熱い気持ちをもって物事に取り組むことを覚えてくれたら、それがストリートダンスと出会った彼らの最大の財産になると考えています。

最後に、今回参加してくれたメンバーへ。
5歳でありながら小学生のお兄ちゃん達に食らいついて一生懸命練習したしゅうたくん、
大人でも難しい片手バク転を5年生なのに出来るようになってしかも本番でもバッチリ決めたしおんくん、
普段はおしゃべりばかりだけど実はセンスのあるカッコイイダンスを踊れるようになったるなくん、
そして川越スタジオが始まったときから通ってくれていて、大好きなアクロバットを先生の想像をはるかに超えて出来るようになり、今回は男子キッズチームのリーダーとして頑張ってくれたしんきくん、

みんな本当に最高でした!!!
当日はとっても暑かったのによく頑張りましたね、本当にすごい。
これから新しい友達も増えてくるので、
またカッコイイ男子チームのダンスを作って一緒に盛り上げていきましょう。

そして大切なお子様が通うダンス教室に、このグルーヴファンデーションを選んでいただき、
いつも送り迎えしてくれるお母様お父様、本当にありがとうございます。

これからも頑張りますので宜しくお願い致します。

NUE
 
 

★GROOVE BOX#1 KIDS BOYS TEAM

 
こちらは川越で開催されたデイタイムのダンスイベント「GROOVE BOX」にキッズ男子チームが出演した際の動画です。川越スタジオの発表会も兼ねて年に2回行っていて、次回は2016年1月を予定しています。ステージで照明を浴びて踊るのはとても気持ちよく、また実際に人前で踊るという大変良い経験になりますので、ぜひ皆さんご参加下さい。

2015年8月6日

maxmayu

 
今年の4月に台湾の高雄で
行われたストリートダンスのアジア大会にて、
ハウス部門で優勝する事ができました。
男性も混じっている中、
”女性にしか出来ない表現”をモットーに、
優勝を納める事が出来たので、
大変嬉しく思います。

私が女性ダンサーで唯一、
目標としていたNYCのMarjory Smarthというダンサーが今年の2月に亡くなってしまいました。
まだ45歳という若さで乳がんで他界されました。
どういう運命の巡り合わせかわかりませんが、
私は偶然にもNYCで行われた彼女のお葬式に参加する事ができ、
最後に彼女の素晴らしい身体に触れる事ができました。
涙が止まりませんでした。
今でも思い出すと悲しいです。
彼女は175cm位身長があり、
手足の長いダンサーとして、
バツグンのスタイルとチャーミングなキャラクターで、NYCのクラブシーンでは誰もが認めるスーパーダンサーでした。
彼女がいると、なんだか気持ちがハッピーになって、こちらまで踊りたくなる、自然と真似したくなってしまうのです。

はじめてNYCに行った15年前頃は、生徒さんも全然いなくて、プライベートレッスン状態だったのが、亡くなる前には、世界中から見たいと望まれる、スーパーダンサーになっていたMarjory。
彼女は、ずっと今のバトルシーンに対して、
「ダンスは闘うだけのものではない。みんなが共有するものなんだ。また昔みたいな、みんなが踊り合う時代がきっと来る」と意見を述べていました。

実際、私が2013年12月にNYCのJUSTE DEBOUTに参戦しに行った時も、Marjoryらは観戦しに来ていましたが、バトルを観るのではなく、ほとんどずっと自らが楽しく踊りながら、時間を過ごしていたのを覚えています。
自らが踊る事によってメッセージを発信していたんです。
「みんな勝ち負けではないよ、ダンスは」というメッセージを。

私達、90年代と呼ばれるような世代は、常にNYCの先輩から、音楽もダンスもファッションも技術も全て学んでいました。
なにしろカッコよいから、真似したくなっちゃうんです。
彼女らの存在そのものが、HIPHOPカルチャーの象徴でした。
昔のNYCのすさまじい環境の中で、産まれ、磨かれたNew Schoolのはじまりです。

今は商業的に、ダンスのジャンル分けがハンパないですけど、昔の人らは、皆さん、色んなジャンルを経て今のスタイルになっているんです。
Marjoryは、お母さんがダンスの先生であった事もあり、あらゆるダンスアフリカン、ジャズ、サルサ、HIPHOPなど…を踊れて当たり前というダンスの経験があるからこそ、ハウスミュージックという様々な音楽が融合した、自由な表現が可能なハウスダンスというものを創る事が出来た、オリジネータでした。
彼女は、女性にはいつも、男ではないのだから、女性らしく踊れと指導していました。
自分のアイデンティティーを大事にしろと。

そんな背景があり、以前から、素晴らしいジャッジを選択して、MarjoryやNYCの間違いない先輩らが、参加していたダンスの歴史を正しく認識している台湾のMAX PARTYには、是非参加したい、バトルに優勝して、亡くなったマージョリーへの感謝をマイクで言うんだという強い想いを抱きながら、今回参戦しました。

MAYU(MAD:B)

2015年8月6日

川越女史

 
7/25(土)に川越のダンス夏祭りが
盛大に開催されました。

当日は気温も高く、
熱中症になるのではという心配の中、川越のkidsらは、
大変よく頑張っていました。
男女共に2回ずつ本番があったのですが、オトナの私でもバテバテに
なってしまい、
踊ったら汗が止まりませんでした!

男子チームは、
オトコならではの、
アクロバットやダイナミックな
動き、ステップを取り入れながら、
お客さんを沸かせて、
拍手をもらっていました。
いろんな事ができるようになっていて、見ている親御さん自身も
コドモの成長に驚いていました。

女子チームは、
川越にてマイケルの
smooth criminalをオープニングで
踊るのも今年で3年目になりました。

コドモらはマイケルが生きていた事を知らないのに、
映像を見て、感じて、
マイケルの事をスゴイと尊敬して
いる中、毎年積み重ねて踊る
smooth criminalの
ダンススキルアップに
私自身とても驚いています。
そういえば、私も映像でしか、
マイケルはお会いした事が
ありません。。。

踊れば踊るほど、身体に染み付くんですよね、様々な五感を使った
感覚が。
継続する事のみによって、
得られるこの感覚。

私達のスタジオは、
誰もが、
フリースタイルをカッコよく踊れるようになるのを目標としています。

そうなるためには、
この身体に染み付くという感覚が
欠かせないのです。

身体に染み付いて、はじめて
即興のフリースタイルとして、
自分を解放できるようになるのです。

その為には、自分の気持ち、身体、
全てがバランスよく
磨かれる事が大事です。
磨かれるようになって、
はじめて人前で
即興としてアプローチできるのではないかと。
その為には、継続して
練習して積み重ねていく事によって、ココロもカラダもスキルも
レベルアップを目指す。

だから私達も常に向上を目指して
日々努力する為に、
このようなダンスを継続できるような環境づくりをしています。

皆さんも自分磨きにチカラを
いれてみませんか?

自分のカラダは本当に
驚くほど正直ですので、
必ず答えてくれると思います。

また来年の夏祭りが楽しみです。

GROOVE FOUNDATION
MAYU(MAD:B)
 

2014年11月14日

hai4

先日開催されたGROOVE FOUNDATION主催のクラブイベントdeep touch#3に参加してくれた皆様、今回も本当にありがとうございました。
そしてショーケースに出演してくれた皆様もお疲れさまでした。
皆さんオリジナルの個性とスキルを持ったチームで、イベントを盛り上げてくれていましたね。

HOUSE FLOORもHIP HOP FLOORも今回は全てレコードを中心にした貴重なプレイが聴けて、初めて遊びに来た方も、deep touchこだわりのDJ陣による音楽の良さにやられて朝まで踊り続けていたような状況で、なかなか見れない名目通り濃いダンスイベントになっていたように思います。

今回遊びに来れなかった皆様も是非次回は参加してみてください。

それでは今回の先生プロデュースナンバーと、ゲストダンサーによるソロセッションの動画をご紹介致します。

DEEP HOUSE DANCE SOLO SESSION▼

YUKI PRODUCE NUMBER▼

MAYU PRODUCE NUMBER▼

NUE PRODUCE NUMBER▼

※動画の左上「再生リスト」より全てのショーケースが見れます

2014年8月10日

今年も川越百万灯夏祭りに出演しました。沢山のキッズが参加してくれて、とても楽しくパフォーマンスしてくれています。動画をYOU TUBEに公開致しましたのでぜひご覧下さい。

★男性チーム

★女性チーム

2014年7月28日

先日行われた2014笹塚南台祭りの、グルーヴファンデーション笹塚キッズ&ティーンズダンスユニットの動画がYOU TUBEに公開されました。

2014年2月5日

先日行われたdeep touchの動画がYOU TUBEに公開されました。

当日お越し頂いた皆様誠にありがとうございました。
おかげさまで今回もとても楽しい一夜となりました。
こういった大人のためのCLUB PARTYも続けていこうと思っています。
今回お越し頂けなかった方も次回は是非参加してみてください。

2014年1月18日

dp2_2

来週1月23日(木)にハウスダンス系クラブイベント”deep touch vol.2″を、池袋にあるライブスペースmismatchにて開催致します。
こちらは大人のみのイベントとなりますが、ハウスミュージック、そしてヒップホップのDJを中心としたダンス&音楽系のイベントです。現在ではパソコンやCD、またはUSBデータで音楽を持ち歩くのがDJの間でも一般的なのですが、今回メインDJをつとめるDJ KAZはアナログのみでプレイしてくれる今ではとても希少なDJです。レコードから出る音はとても心地よく、音楽もより深い響きで味わう事が出来るので、ダンスもよりいっそう楽しくなりますし、また良い音で音楽を効いているだけでもとても気持ちいい物です。音楽が好きな方、人知れず踊りに没頭したい方、クラブで行うダンスのショーを見てみたい方など、大人の皆様にお勧めのイベントです。

そして今回、こちらはグルーヴファンデーションの会員の方なら、
チケットを持っていなくても前売りチケット料金でご入場頂けますので、
ぜひお時間がある方はこの機会に是非遊びに来てください。
▶イベントの詳細はこちら
■EVENT FLYER

dp2omote

dp2ura

★前回のショーケース

2014年1月12日

xmas_k2013_blog

2013年4月に川越スタジオをオープンし、同年12月にキッズのためのダンスパーティーを行いました。
まだ一年も経たない中、沢山のキッズが参加してくれて、色々ハプニングがありながらもパーティーは大成功致しました。
これも参加してくれた皆様のお陰であり、深く感謝しております。

しかし川越の子供達は本当に元気な子ばかりで、
とても良いパワーを感じました。
正直まだまだダンスの技術はこれからという所ですが、
このパワーがあればどんどん上手になる事と思われます。

こういった機会に参加すると、
技術もさることながら人前で踊る感覚や楽しさに気付き、
自身でも気がつかない所で意識に変化が起き、
表現力やセンスも磨かれるので、
経験があると無いとでは本当に違うんです。
今回は、本当に子供のころからやるのは大事だなと再認識するとともに、
やはり全ての子供には無限の可能性があるんだなぁと感じました。

ここで余談ですが、
例えばターン(回転)を6歳の子に教えるとします。
すると30分もしないうちに2回転、3回転とできる子が出てきます。
これを大人に教えた場合、3回転出来るようになるには、早い人で1ヶ月、平均して3ヶ月以上はかかります。
これは、大人になるにつれ、目で見た事を身体に伝える段階でなにかの不具合が起きてしまうのではと考えられます。
中学生位からテストのための勉強に翻弄されたり、社会人になると様々な問題に直面していきますので、自分の時間もなくなりますし、まあむりないですよね。

以前(だいぶ前)、私の姉の子がまだ一歳になる前にダンスミュージックのPV(MCハマー)を見せた事があるんですが、その時、全く何も教えていないのにリズムを取り出したんです。
まだ歩く事すら出来ないのに、これには大変驚きました。
今考えますと、赤ん坊の頃は身体脳といいますか脳と身体が直結していて、音楽を聴く事で反射的に身体が動きだしていたように思います。それが、成長するにしたがい、様々な社会環境の中で退化していってしまう様です。私自身が25年間ダンスを続けてきた経験から気づいた事の一つに、身体と心は常に一体であるという事があります。
例えば身体が調子悪い時も強い気持ちを持つ事で体調が早く回復したり、心が調子悪い時は身体を鍛えることで前向きな新しい気持ちになれたりします。
これはスポーツなど身体を動かすことが好きな方は感じた事があると思います。
何らかの方法でその技を身につけることで、人は強くなり、こんな世知辛い世の中でも生き抜く力をもつ事が出来ると思います。
「心」「技」「体」ということに気づくだけで、その人の今後の人生が変わると言っても過言ではないのではないかと思うわけです。

『これからの時代はIQよりEQが必要と考えます』
だから出来るだけ早い段階で始めればいいのですが、うちでは小学生以上しか受け付けておりません。
一つには、それまでにはなにか習いごとするよりも、友達と沢山遊んだり、家族の愛情を受けたりする事をして心を養っていただくのが良いということがあります。
心の基盤が出来た所で、我々が技術を与えるという形がいろいろな意味でベストだと考えてます。
また、うちでは大人のクラスも行っておりますので、ぜひお父さんお母さんにもダンスを経験してほしいと考えています。
子供にやらせるだけじゃ何がなんだか分からないでしょうし、また、身体を若く保ったり、健康促進にもダンスは非常に良いですから。
そのうち親子でショーケースなんて事も可能になるので、本当にお勧めです。
年齢に関わらず、トレーニングすれば誰にでも出来るのがストリートダンスの良い所でもあります。

※EQについての関連URLです。初耳の方はご参考迄に。
http://www.ms-office.co.jp/eq/eqp2.html
http://eq.armg.jp/corp/eq/eq.html

ダンスにはその人の持つ歴史や性格、強いところ、弱いところ、好みなどがすべて出ちゃいます。だから、自分がまだ知らない自分自身を知る事が出来るわけで、更に成長を実感し、自分自身が分かるようになると、少々つらい事でも何事も前向きに見ることが出来て、自分の人生そのものが本当に面白く感じるようになれる。そしてストリートダンスは自分で創造するクリエイティブな能力が必要になるので、これが身に付くと更に楽しくなります。

これからの時代は常に変動していきますから、臨機応変、何事も楽しむ事が出来る強いハート、このハートをしっかり持っていれば、どんな世の中でもやっていけるんじゃないかと思います。

昨今のダンス業界では、ダンスと金を結びつけるという発想が中心で、ストリートダンスそのものの良さや力を教えない(教える事が出来ない)ため、魂の抜けた機械のような踊りをするダンサーも大変多くなってきました。これはリアルなシーンの経験値と、思慮深い指導者が完全に不足していることに起因しているわけですが…。
ですので私が出会ったキッズに望むのは、自分の個性を大切にし、楽しい人生を送る事が出来るEQの高い大人になって欲しいということで、お金を稼ぐだけなら、ダンスより、その時代に合うなにか他の事をやった方が間違いなくいいと思います。

しかしながら、それでも「ダンスでやりたい」という方の為に、厳しいプロフェッショナルクラスも今後作っていこうと考えています。
世界一のダンサーをうちのスクールから輩出する事も私たちの夢ですし、実際本人にそのやる気があれば具体的に可能であると考えています。

突然ですが、ちょっと長くなってしまったので今日はこの辺で終わりにします。
最後までご拝読頂き誠に有り難うございました。

※ショーケースの動画をアップしましたので是非ご覧下さい。

2013年8月6日

先日行われた川越百万灯祭りに出演した先生チームの動画がYOU TUBEに公開されました。

今回はハウスダンスのショーケースで、NUE先生、MAYU先生、YU-YA先生の他に、城北Deep House DancersからNITTA-GとYADOKARIが出演してくれました。会場はとても広く、ソロで踊るチームはほとんどいない中で相変わらずソロダンス中心のショーケースを行いました。川越の皆さんもたくさん集まってくれてとても楽しく踊る事が出来ました、また来年も楽しみです。

2013年7月30日

百万灯写真

先週土曜日に行なわれた川越百万灯祭りに、グルーヴファンデーション川越スタジオのメンバーが出演しました。
今回はキッズを中心としたダンスユニットと、先生達のダンスチームが出演しストリートダンスパフォーマンスを行いました。川越スタジオは今年4月にオープンしたばかりのため、とても短い練習期間ではありましたが、出演者ならびに関係者の皆様のご協力のお陰で、早くも今年のお祭りに参加することが出来ました。ご協力頂いた皆様本当にありがとうございます。

今日はキッズを中心としたメンバーと、先生も混じったショーケースの動画をご紹介。

YouTube Preview Image

2013年7月22日

祭り太鼓写真_blog

笹塚の南台4丁目夏祭りにて、毎年笹塚校キッズチームを中心に行っているストリートダンスショーケースが今年も開催されました。

去年よりメンバーも増え、新しいキッズダンサーが登場し会場を盛り上げてくれました。

キッズダンサーがとても楽しんで踊っている姿が印象的で、今年も個性のあふれる元気なキッズ達が参加してくれました。

毎年参加しているキッズは、去年よりも上達している姿が見れてとてもすばらしいかったです。
ストリートダンスはやっぱりストリートが一番ですし、ストリートはアットホームな中にも厳しさがあり、ステージよりも力がつくのでとても良い経験になっていると思います。

来年も出演予定がありますので、まだ参加した事がない方も来年はぜひ参加してみてください。

YOU TUBEにて動画を公開しています。

YouTube Preview Image

YouTube Preview Image